お問い合わせ 交通・キャンパス案内 信州大学HOME
信州大学工学部 電子情報システム工学科

卜 穎剛

指先に乗せられる「柔らかいモータ」 ~アクチュエータ技術とその応用~

指先にのせれるバーコードリーダー用小型振動アクチュエータの開発

指先にのせれるバーコードリーダー用小型振動アクチュエータの開発

三次元構造解析ソフトウェアを用いたアクチュエータの運動解析

三次元構造解析ソフトウェアを用いたアクチュエータの運動解析

指先に乗せれる小さいモータ。このモータは柔らかい材料に支えられているのに、1秒間50回の回転振動もできる不思議なモータです。これは卜研究室でのアクチュエータ技術により開発したバーコードリーダー用振動アクチュエータ部品です。シリコーンゴムの弾性力を利用して、磁石が装着したガラスのミラーを快速的に振動させる構造になっています。この構造は軽くて、丈夫な部品が作れます。アクチュエータの動作をコンピュータで三次元のモデルを作成して、構造解析を行い、用途に応じた最適な振動アクチュエータの研究を進めています。

研究から広がる未来

卜研究室のアクチュエータ技術は光スキャン分野以外でも応用可能。例えば、人体と親和性の良い柔らかい高分子材料を用いて、人間の体内に病気の検査や治療ができる医療用体内ロボットの応用も期待できます。カプセルのようなロボットを人間の体内に自由でコントロールすることは夢ではないのです。

卒業後の未来像

電気メーカーや電子部品メーカーの他、精密計測の分野で技術者になれます。

プロフィール

株式会社オプトエレクトロニクスを経て、2012年より現職。主に電磁振動アクチュエータの研究開発に従事。

電子メールアドレス
研究者総覧(SOAR) 詳細を見る
個人サイト http://mizunolab.shinshu-u.ac.jp/