お問い合わせ 交通・キャンパス案内 信州大学HOME
信州大学工学部 電子情報システム工学科

「気になる」「知りたい」という気持ちを大切に

S.Yさん(2004年度 情報工学専攻修了)

富士ゼロックス株式会社
ソリューション本部 ソリューション開発部 ソフトウェア開発

現在私は富士ゼロックスという会社でソフトウェア開発者として、米国Xerox社製ソフトウェア商品を日本に導入する支援と自社でのソフトウェア開発の2つの業務を行っています。日本で発生したトラブルの報告や開発に必要な技術情報を質問したりと、慣れない英語でXerox社エンジニアとコミュニケーションをとりながらの仕事に、大変ながらもやり甲斐を感じています。

私の仕事では、答えが決まっていない問題にたいして自分なりの答えを考え、それを相手に説明する機会が多くあります。そのような中でコンピュータやネットワークの基礎など学生当時はなかなか必要性を実感できなかった情報工学の基礎知識が、今は自分の土台としてとても役立っています。新しい技術がどんどん生まれるこの分野では、この土台に乗せるものは尽きず新しい発見の毎日です。

多くの情報が手軽に集められるようになり、皆さんは私が高校生だった頃よりもさらに迷いながら大学を選んでゆかれると思います。今の時点で将来の自分が見えていなくても、「気になる」、「知りたい」という気持ちを大切にしてもらえれば、どこの大学でスタートを切ったとしても面白い大学生活が送れると信じています。これからのご活躍をお祈りしています。

(2010年5月寄稿)

この会社のサイトを見る