文字サイズ

メンバー紹介

皆方 快公(M1)

趣味:カウチサーフィン(長野に来る外国観光客を家に泊めさせることができるアプリみたいなもの)。ほとんど毎日知らない外国人が家にいて楽しいです。トビタテ!留学JAPANの奨学生として恥じぬよう精いっぱい研究をマレーシアで行ってきます。

氏名 皆方 快公(M1)
職名 M1

出身高校:春日井高校(愛知県)

2017年3月 信州大学工学部電気電子工学科卒業
2017年9月18日~12月8日  マレーシアUPM(トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 第6期派遣留学)


[1] 皆方 快公,"ステップ応答法による液体判別の検討",2016年度信州大学工学部田代研究室卒論発表会, 13th Feb. 2017.
[2] 藤田竜司,皆方快公,田代晋久,脇若弘之,中村善宏,松藤 宏,齋藤脩平 "ステップ応答法を用いた Φ9,Φ18 コイルによる金属板判別法の検討", 電気学会マグネティックス/リニアドライブ合同研究会,MAG-17-068/LD-17-036, 2017. June 22-23 (信州大学)

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 第6期派遣留学生 採択(2017年9/18~12/8)

1) 皆方 快公,"ステップ応答法による液体判別の検討",2016年度信州大学工学部田代研究室卒業論文, March 2017.
2) 藤田竜司,皆方快公,田代晋久,脇若弘之,中村善宏,松藤 宏,齋藤脩平 "ステップ応答法を用いた Φ9,Φ18 コイルによる金属板判別法の検討", 電気学会マグネティックス/リニアドライブ合同研究会,MAG-17-068/LD-17-036, 2017. June 22-23 (信州大学)

研究発表

研究発表
ステップ応答法による液体判別の検討結果の一例[1]
このページの先頭へ