文字サイズ

メンバー紹介

小宮山 直弥(M1)

振動発電やアクチュエータに用いるための材料を研究しています。研究が社会に還元されるように頑張ります。

氏名 小宮山 直弥(M1)
職名 M1

出身高校:上田染谷高校(長野県)

2017年3月 信州大学工学部電気電子工学科卒業

[1] 小宮山 直弥,"磁気ひずみ評価システムの基礎検討",2016年度信州大学工学部田代研究室卒論発表会, 13th Feb. 2017.
[2] 小宮山直弥, 佐藤拓人, 田代晋久, 脇若弘之, 柴山卓眞, 永田尊礼, 小川陽平, "Fe-Ga合金の圧縮応力下における磁歪特性評価", 電気学会マグネティックス研究会, MAG-17-154 , 2017. Nov. 10(信州大学)
[3] 佐藤 拓人,小宮山 直弥,田代 晋久,脇若 弘之,柴山 卓眞,永田 尊礼,小川 陽平, "超磁歪棒材における端部と中心部の磁気ひずみ測定", 電気学会東海支部学生発表会「航空宇宙システム技術の最前線」, WYR17-01-06, 2018. Jan. 19(信州大学)

1) 小宮山 直弥,"磁気ひずみ評価システムの基礎検討",2016年度信州大学工学部田代研究室卒業論文, March 2017.
2) 小宮山直弥, 佐藤拓人, 田代晋久, 脇若弘之, 柴山卓眞, 永田尊礼, 小川陽平, "Fe-Ga合金の圧縮応力下における磁歪特性評価", 電気学会マグネティックス研究会資料, MAG-17-154, pp. 7-12, 2017.
3) 佐藤 拓人,小宮山 直弥,田代 晋久,脇若 弘之,柴山 卓眞,永田 尊礼,小川 陽平, "超磁歪棒材における端部と中心部の磁気ひずみ測定", 電気学会東海支部学生発表会「航空宇宙システム技術の最前線」講演概要集, WYR17-01-06, 2018.

研究発表

研究発表
Fe-Ga合金の圧縮応力下における磁歪特性評価用試料の一例[2]
このページの先頭へ