門前暮らし×城下町暮らし門前暮らし×城下町暮らし

郊外に全学部を統合する地方の国立大学も多いなか、信州大学の魅力は、長野県各地のまちなかにキャンパスがあること。
教育学部の学生が過ごす長野市と松本市は、長野県の2大都市。門前町、城下町暮らしは、「安心」と「新たな発見」に満ちています。

長野 2~4年生のホームタウン
善光寺門前ならではの
心地良いコミュニティ
県庁所在地・長野市は、善光寺の門前町として栄えた歴史をもち、今も全国から多くの参拝者が訪れます。近年は、古い蔵や店舗を再生したカフェやギャラリー、シェアオフィスが急増中。新たな活気が生まれています。市街地から少し足を伸ばせば、パワースポットとして人気の戸隠、冬季オリンピック大会で使われた競技施設も充実しています。

大きな地図で見る
信大生のお気に入りスポット
アーチスト・イン・レジデンス in 善光寺界隈 長野市桜枝町830
善光寺近隣の空き店舗等を利用して、日本や海外のアーティストを招聘、長野のアートシーンを育てる。教育学部芸術教育専攻の有志が主催。

アーチスト・イン・レジデンス in 善光寺界隈

アートスペース FLAT FILE

アートスペース
FLAT FILE 長野市桜枝町883
門前の長屋を利用し、NYで学んだ額縁職人が運営するギャラリー兼フレームショップ。併設の工房で、額縁のオーダーメイドにも応じてくれる。
ネオンホール 長野市鶴賀権堂町2344
長野のカルチャーシーンをつくる運営体。ライブ、演劇、舞踏、パフォーマンス、映画上映会、朗読会、ワークショップ等で常に賑わう。

中国料理 杏林

藤嶋さん
教育学部 学校教育教員養成課程/山梨県出身
信大は1年生から実習があり、教育現場を数多く体験できるのが魅力です。2年生で松本から長野にキャンパスが移るのも、専門課程への期待が一段と高まり、改めて気持ちのスイッチが入るようで良いですね。 部活動で始めたアーチェリーは、大学生活での大きな挑戦のひとつ。初心者からの出発でしたが、進級して部長に選ばれるくらい、真剣に打ち込んできました。
信大生のお気に入りスポット

縄手通り

縄手通り 松本市大手4丁目
女鳥羽川沿いの路地の両脇には玩具屋、鯛焼き屋など、情緒溢れる50軒ほどの商店が連なる。かつて川に多くいたというカエルがシンボル。
慶林堂書店 松本市中央2-2-6
松本市景観賞を受賞した蔵づくりの古書店。文学、美術、哲学など専門書までが豊富に揃う。本を大切にするご主人の姿勢が随所に垣間見える店。

メーヤウ桐店

城山公園

城山公園 松本市蟻ヶ崎
松本市の高台に広がる公園は、展望台から北アルプスをのぞみ、市街地全体を見下ろす。春の花見、また夜景スポットとしても有名。
松本 1年生のホームタウン
松本城を中心に広がる
文化と芸術のまち
北アルプスや美ヶ原高原の豊かな自然に囲まれ、松本城を中心に発展してきた松本市。城下町としての歴史は、建造物や街並に今も色濃く残されています。古き良きものを大切にする一方で、常に新しい文化を取り入れる気風も松本市ならでは。サイトウキネンフェスティバルやクラフトフェアまつもとなど、毎年恒例のイベントは全国から注目を集めています。

大きな地図で見る
白鳥さん
教育学部 学校教育教員養成課程/長野県出身
同じ学科やサークルなど、大学で友達を作るきっかけは、本当に様々です。私の場合は、信大1年生恒例「県(あがた)の森フェスティバル」の実行委員会の存在が大きかったですね。入学直後から、6月の開催に向けて準備に奔走した仲間とは、とても深い絆ができました。 高校時代とは学びの意識が大きく変わり、視野も広がってきたと思います。教職にとどまらず、色々な分野にチャレンジしたいという気持ちも芽生えています。