教育県で教員を目指す教育県で教員を目指す

卒業生の7割以上が教員として就職卒業生の7割以上が教員として就職

教員養成課程卒業生(除く進学者)のうち76.1%が、長野県をはじめ全国各地の教員に就職しています。 (2015年5月実績) 就学率の高さなどから歴史的に「教育県」として知られる長野県。
教育熱心な風土の中で、教育の専門家を育成する信州大学教育学部は、県内外への高い教員採用実績が評価されてきました。
平成26年度の教員養成課程卒業生(除く進学者)のうち、76,1%が長野県をはじめ全国各地の教員に就職しています。

教員就職率日本一プロジェクト

平成24年度から、今後5年間のうちに教員就職率日本一をめざす新たなプロジェクトが始まりました。学生の「教員になりたい」という夢をかなえるために、教員採用学力試験、面接試験の傾向と対策、模擬授業対策など教員採用試験合格に向けてのサポートを行います。

教員就職への支援が充実
新プロジェクトのもとでは教員採用試験のデータ分析の充実により、きめ細かな学生へのフォローを可能とし、合格率向上をはかります。また、従来の模擬試験等に加え、各種模擬授業ワークショップを実施。平成25年度からは教員就職コーディネーターなど指導員の充実も目指しています。

長野県教育委員会とのつながり

教員養成を充実させる上で欠かせない、長野県教育委員会との連携も信州大学教育学部ならではの強み。連絡協議会を設け、学校現場の教育課題や教員養成・採用に関する事項など、ともに検討しながら進めています。

信大生の特別選考枠がスタート
平成24年度から、長野県教育委員会では長野県公立学校教員採用における大学推薦特別選考を実施。長野県教育委員会が依頼する大学に、信州大学が選ばれました。教育学部と教育学研究科の中から毎年5名以上の学生が大学の推薦を受け、小学校・中学校の教諭として採用されています。

全国各地に教員として採用されています

長野県の教員になる卒業生が多くなっていますが、就職先は全国各地に渡っています。平成26年4月の実績では、愛知県、神奈川県、静岡県、新潟県、石川県、埼玉県、山梨県、千葉県などで50人以上が採用され教員として活躍しています。

信州大学教育学部で教員免許をとるメリット

小学校教員の免許がとれるのは教育学部だけです。特に学校教員としての専門性を深く学べることが教育学部の特色です。
教員という職業は大学を卒業したらすぐに一人前の先生として教壇に立たなければなりません。専門分野の学習だけでは子どもたちを前にしてとまどうことも多いでしょう。信州大学教育学部では4年間に渡って子供や学校と常に関わりながら教員になる準備を進めることができます。

小学校に勤めて
長野市立青木島小学校 勤務
武居 美月さん
平成22年度大学院教育学研究科
教科教育専攻音楽教育専修修了

歌うことを大切に学級作りをしました。
私は学生時代に、子ども達の前に立つために、「自信をもって語れるものが欲しい」と思い、声楽の専門性を深めるため大学院へ進学しました。
音楽専攻でしたが、初任校での1年目は、小学1年生の学級担任。全教科を指導する中でも、歌うことを大切に学級作りをしました。音楽以外の指導では、他学科の仲間からアドバイスをもらうなど、学生時代にできた横のつながりに助けられます。そんな中、自己研鑽に挑戦した、東京国際声楽コンクールでは入選しました。私の挑戦をクラスの子ども達も応援してくれています。
今後も、自分の技術を磨き、子ども達と向き合っていきたいです。

※記事は平成26年1月に作成されたものです。
小学校の教員になりました
長野市立鍋屋田小学校勤務
原科 勇希さん
平成24年度学校教育教員養成課程卒業

4月から小学校に勤め5年生の担任を受け持っています。子ども達との信頼関係をつくること、教材研究に力を入れてきました。十分に教材研究をすると子ども達の反応が良く、授業が充実すると生活態度も良くなることに気づきました。
子ども達に薄っぺらいものは通用せず、知識、経験、人間性と、本当に自分が持っているものしか伝わりません。大学時代の卒論を通して身に付いた専門的に追究していく視点と、学外の多方面への取り組みで拡がった視野は役に立ち、一方で不十分なことを痛感しています。
これからも授業の質を向上させ、人間性を磨き、信頼される教員になれるよう頑張ります。

※記事は平成26年1月に作成されたものです。
卒業後の進路
教員養成課程グラフ
教員養成課程
  • 教員 65.7%
  • 公務民間 13.7%
  • 進学 13.7%
  • その他 6.9%

教員養成課程の就職状況
教員養成課程卒業生の教員就職率は、平成22年度(平成23年度12月発表)に全国6位。信州大学ではより充実した教員育成をめざすとともに、教育学を生かした教員以外の就職も支援しています。

取得可能な免許と資格
卒業要件を満たすことで取得できる教育職員免許状
(卒業要件:卒業するために必要な修得すべき単位数)

学校教育教員養成課程

現代教育コース、心理支援教育コース
  • 小学校教諭一種免許状
野外教育コース
  • 小学校教諭一種免許状または中学校教諭一種免許状(保健体育)
特別支援教育コース
  • 小学校教諭一種免許状+特別支援学校教諭一種免許状
その他のコース
  • 小学校教諭一種免許状
    + 各教科の中学校教諭一種免許状

※卒業要件とは別に必要な単位を修得することで、他教科の中学校教諭や高等学校教諭、さらに幼稚園教諭や特別支援学校教諭の一種免許状の取得が可能です。ただし、時間割や受入れ態勢などによる制約があります。

教育学部で取得可能な教育職員免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状
    国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語
  • 高等学校教諭一種免許状
    国語、地理歴史、公民、数学、理科、音楽、美術、保健体育、家庭、英語
  • 特別支援学校教諭一種免許状
    教育領域:知的障碍者、肢体不自由者、病弱者
その他の資格
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事