ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

附属松本中学校2年生が平成30年度「エネルギー利用」技術作品コンテストにおいて文部科学大臣賞を受賞

    

附属松本中学校2年 菊池虎太郎さん、市川慧多さん、北島圭都さん、山崎瑛河さんの4名は、平成31年1月26日(土)に葛飾区水元総合スポーツセンター体育館で開催された日本産業技術教育学会主催「エネルギー利用」技術作品コンテストの表彰式で、文部科学大臣賞を授与されました。

災害時、土砂や倒壊した家屋などの現場で迅速かつ安全に近づくことができるロボットが情報収集すればより多くの人命を救うことができると考え、ロボットを制作しました。
このロボットは、乾電池を動力としてキャタピラーで移動し、自分たちが書き込んだプログラムで動く自律型ロボットです。
3Dプリンターにより造形した本体に光センサー、超音波センサー、音センサー、Wifiカメラなどを搭載し情報を収集します。要救助者を発見すると映像を離れたモニターに映し出すことができるものです。

審査では、目的、機能、材料、加工、創意工夫など総合的に評価されました。



信州大学教育学部附属松本中学校ウェブサイト

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。