ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

小平選手、山中選手、一戸選手 スピードスケートの三選手が学長と懇談

    

   平成30130日、平昌五輪のスピードスケートに出場する小平奈緒選手、山中大地選手、一戸誠太郎選手が教育学部に集まり、学内壮行会の後、濱田学長らとの懇談会を行いました。

 

   小平選手は教育学部の卒業生。山中選手は長野高専出身で、一時、教育学部の職員をされていました。そして一戸選手は教育学部4年生の現役信大生です。コーチを務める結城匡啓教育学部教授が見守る中、濱田州博学長、平野吉直理事、永松裕希教育学部長と、大会会場の気候やトレーニング方法などについて懇談しました。一戸選手の卒業論文の仕上がり状況が話題に出るなど、終始笑顔のあふれる懇談会となりました。

 

  濱田学長から三選手に向けて「皆さんがかつてあこがれた選手がいるように、今度は自分たちが活躍する姿を子供たちに見せることで、次の世代へと夢のバトンをつないでいってほしい。」とのエールが送られました。 

 

懇談会の様子(写真左から一戸選手、山中選手、小平選手、結城教授)

(写真左手、手前から、濱田学長、平野理事、永松教育学部長)

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。