ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部社会科学教育グループ中谷惣助教が第14回日本学術振興会賞並びに第14回日本学士院学術奨励賞を受賞

    

  教育学部社会科学教育グループの中谷惣助教が第14回日本学術振興会賞並びに第14回日本学士院学術奨励賞を受賞し、平成30年2月7日(水)に日本学士院において秋篠宮同妃両殿下の御臨席の下、授賞式が開催されました。

   日本学術振興会賞は、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を見出し、早い段階から顕彰することで、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的としたものです。

  今回の選考では、野依良治氏を委員長とする審査会で厳正な審査が行われ、人文学、社会科学及び自然科学の全分野の45歳未満で博士または博士と同等以上の学術研究能力を有する候補者(423名)の中から、中谷惣氏を含む25名の受賞者が決定されました。

  授賞式では安西祐一郎日本学術振興会理事長より、賞状、賞牌並びに副賞が贈られました。


   日本学士院学術奨励賞は、若手研究者を顕彰して今後の研究を奨励することを目的としたもので、日本学術振興会賞受賞者の中から、優れた研究成果を上げ今後の活躍が特に期待される研究者に贈られる賞です。

   今回の選考では、日本学士院に設置された長尾真氏を委員長とする審査会において厳正な選考がなされ、中谷助教を含む6名が受賞者として選ばれました。

  授賞式では塩野宏日本学士院院長より、賞状、賞牌および記念品が贈られました。


  中谷助教の受賞研究は「中世後期イタリアにおける国家形成の具体相の解明」であり、その成果は単著『訴える人びと――イタリア中世都市の司法と政治』にまとめられています。



日本学術振興会賞(JSPS Prize)
https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/kettei.html

プレスリリース(pdf)
(報道発表)「第14回日本学術振興会賞受賞者決定」.pdf

日本学術振興会賞授賞理由
https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/ichiran_14th/08.html


日本学士院学術奨励賞
http://www.japan-acad.go.jp/japanese/activities/index.html

日本学士院学術奨励賞授賞理由
http://www.japan-acad.go.jp/japanese/news/2018/011201.html#005

 

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。