ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部心理科学生らが「長野少年鑑別所 所長表彰」

    

平成29年11月13日(月)、長野少年鑑別所にて所長表彰式が行われ、教育学部の鈴木俊太郎准教授、学生代表として教育学研究科臨床心理学専修の上村桃香さん、山木柚子さんが表彰を受けました。

 

鈴木准教授のゼミナール活動の一環として始まった長野少年鑑別所に対する地域支援活動が、教育学研究科臨床心理学専修および教育学部教育カウンセリング課程の学生たちによって引き継がれ、現在まで継続しています。

この学生による入所少年に対する「運動指導」「教養講話」などの活動が、少年鑑別所の運営に多大な貢献をしたということで、この度の表彰の運びとなりました。

 

当初は学生たちの「犯罪少年・触法少年への認識を変える」、「少年鑑別所という矯正教育の入口で活動する人々の営みを理解する」ということが目的で始まった活動でしたが、いつしか少年鑑別所のみなさまからも、少年たちの更生の大きな手助けとして、学生の活動に大きな期待を寄せていただくようになりました。

今後もこの活動は、大学としての地域への貢献、少年たちの更生、学生の新たな学びの場の提供という3者にとってメリットの大きな活動として継続していきます。

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。