ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部スポーツ科学教育グループ結城匡啓教授がスポーツ功労者顕彰・国際競技大会優秀者等表彰を受彰

    

平成29年7月3日(月)、文部科学省「スポーツ功労者顕彰・国際競技大会優秀者等表彰」が都内のホテルで行われ、学術研究院・教授(教育学系・スポーツ科学教育グループ)の結城匡啓氏が、スポーツ功労者顕彰及び国際競技大会優秀者等表彰を受彰しました。


これらは、世界的規模のスポーツの競技会において、特に優秀な成績を収めた者及びその指導に多大な貢献があった指導者を、文部科学大臣がその栄誉を讃え表彰するものです。

同氏の今回の受彰は「2017年国際スケート連盟主催の世界距離別スピードスケート選手権大会において金メダルを獲得し、世界スプリントスピードスケート選手権において日本人女子初の総合優勝並びに世界記録を樹立した、本学部卒業生・小平奈緒選手の指導(以上、顕彰)、及び第28回ユニバーシアード冬季競技大会において金メダルを獲得した本学部・生涯スポーツ課程4年・一戸誠太郎選手の指導(以上、表彰)に対して多大な貢献があった」ことによるものです。

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。