ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

小平奈緒選手をはじめとする卒業生と信州大学氷上競技部の皆様が教育学部長を訪問されました

    

選手の皆さんを囲んで

平成29年3月28日(火)、信州大学氷上競技部の卒業生を含む選手7名とコーチの結城匡啓教授が教育学部長を訪問されました。


獲得した各種メダルの説明、今までの数々のメダルの保管方法等をお話いただきました。また、結城コーチとの信頼関係の秘話、小平選手に憧れて練習を積み教育学部を目指し入学した話等も伺うことができました。


現役の学生からは、授業と練習の両立のための工夫、遠征に出かけるための旅費の工面、ご家族の支え等の話題が出され、和やかに話が弾みました。


選手の皆さんを囲んで楽しいひと時を過ごすことができました。引き続き応援していきましょう。

 


※以下、今回訪問いただいた選手と主な成績です。


小平奈緒選手(現・相澤病院所属・平成20年度教育学部生涯スポーツ課程卒)
世界距離別スピードスケート選手権 500m金メダル・1000m銀メダル
冬季アジア大会 スピードスケート 500m・1000m金メダル
世界スプリントスピードスケート選手権 総合優勝(500m・1000m日本記録樹立、
総合ポイント世界記録樹立)
2016/17ワールドカップスピードスケート 500m総合優勝(全10レース中、8
レースに参戦し8レース全勝)

辻本有沙選手(現・(株)電算所属・平成27年度教育学部生涯スポーツ課程卒)
冬季ユニバーシアード 500m銀メダル、1000m5位、1500m8位

中尾光杜選手(現・(公財)山形県体育協会所属・平成27年度教育学部生涯スポーツ課程卒)
冬季ユニバーシアード 500m銀メダル

中村杏奈選手(教育学部生涯スポーツ課程4年)
冬季ユニバーシアード 500m出場(12位)

一戸誠太郎選手(教育学部生涯スポーツ課程3年)
冬季ユニバーシアード マススタートレース金メダル、5000m・チームパシュート銀メダル
冬季アジア大会 スピードスケート5000m・10000m 銅メダル

山田梨央選手(教育学部学校教育教員養成課程1年)
冬季ユニバーシアード 500m5位、1000m6位、1500m出場(12位)

北原もえ選手(教育学部学校教育教員養成課程1年)
世界ジュニアスピードスケート選手権 チームパシュート銀メダル

フルーツとドリンクでお迎えしました

一戸誠太郎選手と永松学部長のツーショット

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。