ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学研究科音楽教育分野1年生の相馬彩乃さん(中島卓郎研究室/器楽・ピアノ)が「第18回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA」銀賞受賞

    

平成29112()川崎市で開催された「第18回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA」のアジア大会において、大学院教育学研究科音楽教育分野1年生の相馬彩乃さん(中島卓郎研究室/器楽・ピアノ)が銀賞を受賞しました。 

このコンクールは、プロを目指すピアニストから、幼児~大学生、アマチュアまでの様々な目的やレベルの方々を対象としたピアノの国際コンクールです。 

相馬さんはアマチュアソロB部門に出場し、長野地区大会(金賞)、全国大会(銅賞)と進み、最終審査であるアジア大会にて見事に銀賞を受賞しました。当日は、Andrzej Jasinski(14回~16回ショパン国際ピアノコンクール審査委員長、カトヴィツェ音楽院教授)、Piotr Paleczny(ピアニスト、第8回ショパン国際ピアノコンクール第3位)、ガブリエル・クワォタ、但昭義、張惠園、菊池麗子、岡本美智子、柴田龍一など、国際的に名高いピアニスト・音楽大学教授等の11名が審査にあたりました。

 

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。