ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

国立大学教育学部を目指す教員志望の高校生・受験生のみなさん 信州大学教育学部は廃止されません!

    

  今年月、「文部科学省が、国立大学の教員養成系の組織を廃止や転換に取り組むことなどを

求める通知を国立大学に送付した」と報道されて以降、信州大学教育学部への進学を目指している

高校生・受験生のみなさんは、このような記事に不安や戸惑いを感じているかもしれません。

  しかし、通知の内容は国立大学教育学部を廃止するというものでは決してありません。安心して

信州大学を受験してください。

  また、人文社会学系の大学に対しても、「大学で学んだことが社会に役立っていない」との風評が

あるようですが、信州大学教育学部の卒業生は、長野県内をはじめ全国の教育現場で教員として

活躍しており、そのようなことはありません。

 

  国立大学教育学部で学ぶメリットは多く、実績も豊富です。

【国立大学で教員を目指すメリット】

豊富なスタッフ:豊富なスタッフにより、多様な分野で専門性の高い授業が受けられます。

教育課題に直結する最新の授業内容:現場が抱える教育課題に対応した教育研究が盛んで、

  最新の授業が受けられます。

幅広い層の先輩:多くの先輩達が、教員として活躍しています。

 

【平成26年度教員採用等実績】

高い採用率:国立大学教育学部卒業者(平成26年3月卒)*1の69.0%*2が、教員として採用されています。

                  信州大学教育学部では、進学者を除く卒業生(平成27年3月卒)の76.1%が教員として

                  採用されています。

高い教員免許取得率

                  小学校教員免許を取得した国公私立大学新規卒業者(平成26年3月卒)の45.3%が

                  国立大学教育学部出身者です。(中学校教員免許、高等学校教員免許を含むと25.3%)

                  信州大学教育学部では、卒業生(平成27年3月卒)の78%が小学校免許を、

                  75%が小学校と中学校の免許を取得しています。

 

*1国立大学教育学部の教員養成課程を卒業した者

*2国公私立学校の教員として採用された者で、臨時的任用を含み、進学者・保育士を除く。

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。