ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学研究科修了生楢﨑亮人さんが日本数学教育学会の学会賞を受賞!

    

平成26年度に教育学研究科を修了した楢﨑亮人さん(現:愛知県杜若高等学校教諭)が,在籍時に発表した研究成果が認められ,日本数学教育学会より学会賞(大学院生研究奨励部門)を受賞しました。


論文のタイトルは「学校数学における証明の妥当性の検討に関する一考察:背理法による証明に焦点をあてて」です。

本研究は,背理法による証明に焦点をあてて,学習者が証明の妥当性をどのように検討し得るのかを明らかにすることを目的としています。そのために,まず先行研究に基づいて,証明の妥当性を検討する際の対象と方法について考察しています。そして,それらの対象と方法を組み合わせ,背理法による証明の妥当性を検討する際に想定される活動を5つ導出し,大学生の事例を用いてこれらの活動を例証しました。導出された5つの活動の関係を明らかにすること,背理法について学習する高校生を対象とすること等,今後さらに検討すべき課題は残されているものの,ある証明方法(本研究では背理法)に特化して証明の妥当性の検討について詳細に論じている点が特徴的であり,今後の研究への展開が期待されます。

以上のことから,本研究は,基礎的研究として高い水準にあり,学会賞(大学院生研究奨励部門)の水準に到達しているものと評価されました。

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。