ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部技術教育4年生2名が第9回技術教育創造の世界(大学生版)発明・工夫作品コンテストで奨励賞を受賞しました

    

日本産業技術教育学会主催の,教員養成系大学に在籍する学生,院生,および卒業・修了して2年以内の社会人を対象とする,第9回技術教育創造の世界(大学生版)発明・工夫作品コンテストにおいて,教育学部技術教育村松研究室の4年生鈴木哲朗さん橋渡憲明さんが宮城教育大学の学生と共同で制作した「情報モラル学習のためのシナリオゲーム教材 」が教材開発部門の奨励賞を受賞しました。

 

受賞作品はLINEやTwitterなどのSNSを題材とし,生徒が楽しみながら主体的に情報モラルを考えることができるゲーミフィケーションの要素を持った教材で,情報モラルの仕組みを気づかせることを目指し開発されました。

 

仙台市内の中学校にて教材を用いて授業実践を行い,現場の教員からは,ゲーム型で協働型授業を行える,新しい事項の学習が十分可能であるという教材の学習面について評価されました。

 

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。