ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部・竹下欣宏准教授が日本第四紀学会2014年大会で若手発表賞を受賞しました

    

▲若手発表賞の賞状

平成26年9月6日(土)~9日(火)に東京大学柏キャンパスで日本第四紀学会2014年大会「日本の第四紀研究最前線- 2015 年 INQUA 名古屋大会へ向けて」が開催されました。
2014年大会は、来年開催されるINQUA2015名古屋大会(国際第四紀学連合第19回大会)を念頭において、INQUA commissionごとにシンポジウムが開かれました。

教育学部理科教育コースの竹下欣宏准教授(地学)は「前期 - 中期更新世境界層準の指標テフラ層-御岳白尾テフラ-」というテーマで口頭発表を行いました。大会では、39歳以下の若手会員による発表を対象とした若手発表賞が設けられ、61名のエントリーの中から竹下准教授の発表が選ばれました。





※日本第四紀学会は、国際第四紀学連合(INQUA)の日本支部を母体にして1956年に設立された、地球史の現代といえる時代(約260万年前から現在にいたる第四紀)の自然、環境、人類の研究を通して、現在と近未来の環境を理解するべく、それに関わるさまざまな分野の専門家で構成されている学会です。

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。