ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部・東原義訓教授と東京都日野市との研究・実践が「情報化促進貢献個人等表彰」~文部科学大臣賞~を受賞しました

    

表彰状を掲げる東原教授(左端)

文部科学省では例年、「情報化月間」の実施に併せて、教育の情報化、又は情報分野の研究開発等において、顕著な貢献をしたと認められる個人・団体を表彰する「情報化促進貢献個人等表彰」が行われております。
本年度の文部科学大臣賞受賞者(団体表彰2件、個人表彰1件)が決定し、表彰式が10月6日(月)に東京都で行われました。


教育学部附属教育実践総合センターの東原義訓教授がこれまで、日野市との受託研究「地方公共団体の教育現場における先進的なICT活用教育の実践及び充実」等により、推進してきた研究・実践の一部が認められ、「情報化促進貢献個人等表彰」【団体表彰】の受賞となりました。



受賞団体名:日野市立平山小学校

受賞理由:
教育システムやグループウェア型教材をはじめとした、最新のICTを活用した教材を用いた効果的な指導方法を研究し、児童の学力や学習意欲を向上させる等の成果をあげると共に、その研究結果を広く全国に提供することにより、教育の情報化に大きく貢献

表彰状

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。