ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部図書館に深沢恭子名誉教授より「樺太師範学校史」を寄贈いただきました

    

左から 高橋渉図書館長,
感謝状を持つ深沢先生,学校史を持つ平野学部長

信州大学名誉教授の深沢恭子先生が7月9日(水)、教育学部にお越しになり、樺太師範学校史「嗚呼 樺太師範」1冊を教育学部図書館に寄贈されました。

学部長室では、平野吉直学部長より感謝状が渡されました。また、当時の教員生活について貴重なお話しを伺うことができました。

学校史は今後、貴重な資料として図書館で保存し、学生らが閲覧できるようにします。


松本市出身の深沢先生は、東京女子高等師範学校(現お茶の水女子大)を卒業した1943年(昭和18年)秋に樺太師範学校に赴任されました。その後、1950年(昭和25年)に本学部に赴任され、退官となる1989年(平成元年)まで体育教員としてお勤めになりました。

学校史は1991年に樺太師範学校同窓会(2004年に解散)が編集し、わずか10年で閉じた学校の歴史が述懐されています。深沢先生の日記も「教育実践記録」として掲載されています。

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。