ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

信州アカデミア連続講演会「長野県における限界集落と地域再生/活性化を考える」(1/25~3/8、全6回)を開催します

    

教育学部阿久津研究室では、全国から6名の講師をお迎えして

1月25日から3月8日まで全6回の信州アカデミア連続講演会

「長野県における限界集落と地域再生/活性化を考える」を

信州大学地域戦略センターの共催で開催いたします。

 

(趣旨・講師略歴等の詳細はこちらをご覧ください)

 

参加無料、予約・申込不要です。直接会場へお越しください。

 

 

第1回 1月25日(土)午後3時から午後5時まで М306講義室

竹沢尚一郎(国立民族学博物館教授)

「被災後を生きる―東日本大地震の現場から」

 

第2回 2月 8日(土)午後3時から午後5時まで W503講義室

梅屋  潔(神戸大学大学院国際文化学研究科准教授)

「限界集落の現状とイエ・イデオロギーの崩壊と残存―新潟県佐渡市の事例から」

 

第3回 2月15日(土)午後3時から午後5時まで М306講義室

赤川学(東京大学大学院人文社会系研究科准教授)

「社会関係資本は(準)限界集落を救えるか」

 

第4回 2月22日(土)午後3時から午後5時まで М301講義室

辻村英之(京都大学大学院農学研究科准教授)

「山形県遊佐町農協と生活クラブ生協の産消提携―『農業を買い支える』消費者とのつながり」

 

第5回 3月1日(土)午後3時から午後5時まで М301講義室

山下祐介(首都大学東京都市教養学部准教授)

「『限界集落の真実―過疎の村は消えるか?』を語る」

 

第6回 3月8日(土)午後3時から午後5時まで 第1会議室

多田井幸視(長野県民俗の会会員)

「民俗伝承の崩壊とムラの再生―長野市西山地域の事例から」

 

 

 

【担当】 阿久津 昌三

信州大学教育学部教授(文化人類学研究室)

〒380-8544 長野市西長野6のロ

TEL 026(238)4089 (研究室直通)

FAX 026(234)5540 (庶務係気付)

E-Mail: sakutsu@shinshu-u.ac.jp

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。