ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部数学教育講座小松孝太郎准教授が学会賞を受賞!

    

教育学部数学教育講座小松孝太郎准教授が学会賞を受賞しました。

 

小松准教授の論文「ラカトシュの可謬主義から見た数学的探究とその教育的意義:証明に焦点を当てて」(『科学教育研究』、第35巻、第3号、pp. 272-286、2011)が「ラカトシュに依拠した数学的探求についての数学教育的意義を明らかにするための理論的考察に取り組み、問題設定、結論にいたる論証の筋道等が明確である」との評価を受け、2013年度日本科学教育学会奨励賞を受賞しました。

平成25年9月7日に三重大学で開催された第37回日本科学教育学会年会において、授賞式が行われ賞状が授与されました。

日本科学教育学会奨励賞は、学会の若手の会員による将来にわたって優秀な成果が期待される業績に対して贈呈されるものです。

受賞する小松准教授(左)

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。