ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部技術教育講座村松浩幸准教授が平成24年度TEPIA知的財産事業学術奨励賞日本知財学会特別賞を受賞しました。

    

教育学部技術教育講座村松浩幸准教授が平成24年度TEPIA知的財産事業学術奨励賞日
本知財学会特別賞を受賞しました。


 一般財団法人高度技術社会推進協会(略称「TEPIA」)は、
・機械情報産業を中心に先端的な技術の動向の調査分析
・社会に広くその理解を深め、実感する機会の提供を通じてその普及伝達を図る
以上のことを目的とした協会です。
http://www.tepia.jp/chizai_research/chizai/summary_syorei.html


そのTEPIAが実施している、学術奨励賞事業(知的財産の創造・権利化・活用に寄与することが期待される個人の業績に対する賞)において、村松准教授の「中学校技術・家庭科技術分野において知的財産に対する新しい学習指導法を開発し、体系化した業績」が評価され、平成24年6月22日に平成24年度TEPIA知的財産事業学術奨励賞日本知財学会特別賞を受賞したものです。

 

授賞式での村松浩幸准教授

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。