ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

教育学部社会科学教育講座 廣内大助 准教授が論文賞を受賞しました

    

教育学部社会科学教育講座廣内大助准教授が発表した論文が、活断層に関する研究の発展に寄与すると認められ平成23年11月26日に日本活断層学会論文賞を受賞しました。


日本活断層学会論文賞は、活断層に関する研究・調査・教育・普及活動にかかる2009年度~2010年度発行の「活断層研究」(31号~34号)に発表された優れた論文の著者または団体を表彰するものです。
http://danso.env.nagoya-u.ac.jp/jsafr/index.html


論文題目は「平均変位速度分布に基づく糸魚川-静岡構造線断層帯北部の地震発生予測(活断層研究、33、1-14)」。
廣内准教授らが行ったこの研究は、綿密な地形地質調査と航空写真測量調査のデータに基づいて、糸魚川-静岡構造線活断層帯北部における平均変位速度分布と鉛直方向の1回変位量分布を明らかにしました。さらに、断層面の地下形状と応力場を考慮した地震時のネットスリップ量分布を推定し、将来糸静線で発生しうる地震のモーメントマグニチュードの計算(規模予測)を試みたものです。

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。