ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ詳細

バンクーバー五輪出場の3選手が出場報告のため教育学部へ来訪されました。

    

(敬称略左から)結城、小平、学部長、原田、小口

 3月4日(木)、女子リュージュ1人乗りに出場した原田窓香選手(教育学部生)、男子リュージュ1人乗りに出場した小口貴久選手(大学院教育学研究科修了)、女子スピードスケート4種目に出場した小平奈緒選手(教育学部卒業)の3選手と大学での3人の指導教員であり小平さんのコーチである結城匡啓教授が、バンクーバー五輪出場報告のために教育学部を訪れました。

 教育学部出身学生3名が出場し、スピードスケートは銀メダル獲得の快挙であったことなど岩永学部長、教育学部同窓会副会長で西条小校長太田先生他と学部長室で歓談しました。学部長はすべての競技に世界中の選手が五輪に照準を合わせてくる中、精一杯自分の力を出し切った選手たちの労をねぎらいました。また競技についての報告以外にもバンクーバーの気候や選手村の住み心地についても貴重なお話を聞くことができました。

 記念に3選手と結城先生のコメントをいただきました。
原田選手「応援ありがとうございました。4月から大学に戻りますのでよろしくお願いします。」
小平選手「御声援ありがとうございました。ソチ五輪にむけて更に上を目指してがんばります。」
小口選手「3大会ずっと信州大学に支えられてきたことに感謝します。」
結城教授「我が研究室から3名五輪選手が出たことに感極まっています。今後も頑張っていきたいと思います。」

 在校生からもメッセージが寄せられました。
生涯スポーツ課程相川和也さん「奈緒さん、メダル獲得おめでとうございます!奈緒さんが出場する種目は眠い目をこすりながら全部ライブで見てました。最後の最後でいい結果を残していただいて、僕も一生懸命応援した甲斐がありました!ほんとにおめでとうございます。」
同課程清水郁実さん「小口さん、原田さんバンクーバー五輪お疲れ様でした。テレビで見ていましたが壮行会で聞いていた通りすごいスピードで、見ているわたしが緊張してしまいました!そして世界の大舞台で活躍するお2人を見て、自分も頑張ろうと思いました!今はゆっくりと体を休めて、またお2人の滑る姿を拝見できることを楽しみにしています。本当にお疲れ様でした!」

なごやかに学部長へ結果報告を行なう3選手

3選手と結城先生から記念にサイン入り写真を頂きました

同じくサイン入り日の丸を頂きました

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。