2階層メインイメージ
  1. HOME
  2. 研究室紹介
  3. 井田 秀行(准教授)

井田 秀行(准教授)

井田 秀行(准教授)
信州大学教育学部理数科学教育講座 理科教育コース 准教授
専門分野:生態・環境/森林生態学
研究テーマ:
  • ブナ林の維持・更新に関する生態学研究
  • 伝統的木造民家を構成する植物資源の持続利用に関する伝統的知識の解明
  • 植生景観の保全と活用に関する生態学的研究
  • 自然環境教育の教材開発

研究室概要 森林生態学研究室

 当研究室は、信州の自然の中で森林生態学・植物生態学・景観生態学・自然教育を探求する研究室です。

 具体的な研究分野としては、生物多様性保全,森林動態,ブナ帯文化,里山保全・活用,農村景観,バイオマスエネルギー,動物と植物の相互作用,遺伝子分析,伝統的木造建築,文化的景観,絶滅危惧種,自然史博物館,自然教育,自然観察,森林療法,野生動物管理等。

 研究以外の活動としては、自然観察会の企画・運営。
 野外調査等の泥臭い作業が苦にならないことも入室の要素です。

Facebook: 森Lab@信州大学



野外実習のようす

井田 秀行(准教授)

中学校及び高等学校理科教員に必要な知識を獲得し・教育実践ができるようになるとともに、植物や動物を実際に野外で観察する活動も行います。