course
ホーム >

課程/コース > 野外教育コース

野外教育コース

信州の大自然と五輪レガシーで展開される「自然体験活動」と「冬季スポーツ」

野外教育コースは、信州の豊かな大自然の中で行われる登山やキャンプなどの「自然体験活動」を指導できる教員の養成、スキー・スケートが盛んな地域のニーズに応える「冬季スポーツ」を指導できる教員の養成をめざしています。さらに、頻繁に発生する自然災害から「自らの命を守る安全教育」に取り組むことができる指導力を備えながら、小学校または中学校(保健体育)のいずれかの教員免許を取得することができます。

主な科目
野外教育概論 安全教育概論 健康教育概論 生涯スポーツ概論
冬季スポーツ指導法 野外教育指導法演習Ⅱ 安全救急法演習 自然教育論

カリキュラム

1年次
松本キャンパスで共通教育科目を履修。新入生ゼミナールでは信州の豊かな自然の中でのキャンプ研修を通して教員や先輩方と触れ合います。

2年次
長野キャンパスで野外教育の基礎的な知識の習得をめざした専門科目を履修。各自が研究室に所属し、学校教員となるための素養と専門性を積極的に高めます。

3年次
臨床経験を深めるとともに、山岳・雪上・海浜などで「自然体験活動を通した野外教育の指導力」、「冬季スポーツを通した野外活動の指導力」を身につけます。

4年次
専門性を発展させ、社会に飛び立つ準備とともに興味のある研究テーマを探し、調査や実験を通して専門的で高度な「野外教育」の指導力を育成します。

授業紹介
教育的キャンプの企画・運営・指導・評価まで学生が役割分担して行っています。

安全教育概論

安全教育概論
地球規模の環境問題への関心を高める自然体験活動を通した環境教育に取り組む教員を養成します。頻繁に発生する自然災害から自らの命を守るための安全教育ができる教員を養成します。


野外教育指導法演習Ⅰ

野外教育指導法演習I
小学校3・4年生を対象とした5泊6日のキャンプに指導者として参加し、安全で効果的なキャンプの指導を学ぶとともに、子どもを対象としたキャンプの企画・運営のあり方を習得します。


雪上キャンプ実習

雪上キャンプ実習

雪上キャンプ実習
雪上における野外活動・アウトドア・スポーツの専門的な知識、技術、安全な指導法等について、雪上でのキャンプ活動をとおして学ぶとともに、冬季の特殊な自然環境に関する知識を習得します。

両親の影響で野外活動に興味を持った私は、現在、本コースで野外活動の実践的なことはもちろん、スポーツに関わることや教員免許取得のための教科など、様々なジャンルを学んでいます。学校現場と山に囲まれ自然があふれている信州の野外現場の両方を学ぶことのできる他にはない環境で、自分の可能性を広げ、自分の力を最大限に発揮できる道を歩んでいきたいと思っています。

※在籍する学年、および内容は平成27年インタビュー当時のものです。

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。