麻績(学生企画、昔遊び、自然体験)記事詳細

名探偵オミッコ

15年01月13日

活動日:2014510()

活動場所:麻績村

参加人数:子ども45名 学生27

活動内容:開校式&学生企画【名探偵オミッコ】

 

今年度、麻績プラザでは、「思いやり」「一生懸命」「ドキドキワクワク」という3つの目標を軸に活動を行いたいと考えています。この目標を、開校式で発表し、子どもたちと共有しました。「思いやり」というのは友達のことが考えられる心。活動を通して子ども達には自分の心も相手の心も考えられるよう成長してほしいです。「一生懸命」というのは活動を思いっきり楽しむということです。そのためにも子どもが楽しくて仕方がないという企画を練っていきたいと考えています。「ドキドキワクワク」というのは楽しいことも不安なこともおみっこ、学生皆で共有しようということです。麻績村での出会いを大切にしてほしいです。

よく晴れた春空のもと、おみっこ元気くらぶの開校式と共に今年度の麻績村での活動がスタートしました。企画を始める前に、皆で昼食用のおにぎりを握りました。みんなで楽しそうにおにぎりを握っていました。

今回の企画では名探偵コナンをモチーフにした宝探しウォークラリーを行いました。探偵の象徴でもある蝶ネクタイを黒ずくめの人物に盗まれ、それを取り戻し、犯人の正体を暴くというストーリーでした。黒ずくめの人物が落としていった証拠をもとに、旧麻績小や麻績神社、天王社などを巡っていきました。普段住んでいる麻績村にこんな場所があったのかという驚きや、こんな場所でこんな風に遊べるという驚きが子ども達の中にありました。子どもたちと共に学生も、のびのびと麻績村を散策することができ、楽しんでいました。

今回は目標であった「とにかく楽しむ」という部分が子どもからも学生からも感じることが出来ました。初めての活動で分からないことだらけでしたが、誰も怪我無く、無事成功出来たということを何よりも大切にしたいです。今後は今回の反省を生かし、また活動に取り組みたいと考えています。YOU21期麻績プラザ長 大嶋拓優(現代3)

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。