茂菅(英語農業体験、創作活動)記事詳細

信大茂菅まんてん農場

15年01月13日

活動日:2014524()

活動場所:「信大茂菅まんてん農場」

(国道406号、茂菅大橋の下、頼朝山トンネル手前の信号を左折し、10メートルですぐ右折坂を下る。)

参加人数:子ども29名 学生19

活動内容:色水リレー、夏野菜(サツマイモ、ユウガオ、エダマメ)の植え付け

 

今年度2回目の活動ということで今回初参加の子も多く、茂菅の新たな仲間のまんてんの笑顔に合うことができました。茂菅の歴史の中でも初めてのユウガオを植えるということで、副農場長のあやかのおばあちゃんのじゅんこさんが手伝いに来てくれました。

今回は、植える作物が多いということで、まず植える作物を決めるために、色水リレーを行いました。色水リレーはそれぞれのチームの色水を穴が開いたコップを使って数メートル離れたペットボトルまで運びます。学生と子どもが協力して運ぶ姿が見られました。そしてペットボトルの中に色水を入れ、浮かんできたスーパーボールを早くとったチームから植えたい作物を選びました。サツマイモとエダマメは宮川さん、ユウガオはじゅんこさんの説明を受けて、作業を開始しました。幼稚園の年少の子もマルチの穴にサツマイモの茎を差し込んで丁寧に土をかぶせてくれました。ユウガオははじめて見る子が多く、これがかんぴょうになることを不思議に思った子もいたようでした。来年2月の活動ではこのユウガオからかんぴょうをつくり、恵方巻きの具として使用します。おいしくできるといいですね。

YOU21期「信大茂菅まんてん農場」副農場長 舘林洸一(社会3)

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。