青木(通学合宿、学生企画、地域交流)記事詳細

夏だ!水だ!もうすぐ夏休み!AOKIウォーターパニック‼

12年07月19日

714

YOU遊未来(Chance  青木 学生企画

『夏だ!水だ!もうすぐ夏休み!AOKIウォーターパニック

子ども:45

学生:17

今回は子どもたちと、塩化ビニルのパイプを材料に水鉄砲を工作しました。午後には、作った水鉄砲を使って公園でびちょ濡れになって水遊びをしました!

塩化ビニルの水鉄砲は組み立ては簡単で、低学年でも楽しみながら制作することができました。水鉄砲の押し棒に布を巻く作業では、少し工夫が必要だったみたいで、薄く巻くと水がこぼれてしまい、厚く巻き過ぎると筒に入らなくなってしまいます。上手にできた子どもたちは誇らしげで、難しい低学年には学生が補助に入りながら水鉄砲を完成させました。

お昼ご飯は持参したお弁当をみんなで食べて、午後は待ちに待った水遊びです。

文化会館のすぐ隣に隣接する公園で、作った水鉄砲を使って水かけ合戦です。天気もよく冷たい水を浴びるのは気持ち良さそうでした。射的の屋台も学生で準備をし、水鉄砲を使った射的の屋台には行列ができました。射的の景品は水の入った風船で、手に入れた水風船を大事そうにしまう子もいれば、それを武器に水かけ合戦に喜々と参戦して行く子もいました。学生も子どもたちと一緒に夢中なって遊び、みんなびしょ濡れになりました。

 公園の片付けも全員でし、着替えて文化会館もどったあとも子どもたちは元気が有り余っていて、解散までのすこしの自由時間を、その日仲良くなった友達や学生と鬼ごっこやお絵かきをして過ごしました。

一日を通して、夏ならではの環境のなかで子ども、学生、全員で関わることができたのが良かったと思います!

実践科学専攻3年 羽田鋭

 

参加学生の感想                                          社会科学専攻3年 月岡優介

 

青木初参加ありがとうございました。

私自身は今回に関しては企画自体のことを気にすることなく、楽しく子どもたちと関わることができてとても良かったです。子どもたちは特に低学年の子が多く、公園での活動や講堂内での鬼ごっこも含めてすごく楽しんでいる様子でした。

ひとつ気になった点としては、AさんやBさんとの関わりかなぁと思います。

高学年の女の子ということもあって、鬼ごっこをするわけでもないので、どのように関わっていくか(特に自由時間)というところが課題ではないかと思います。水遊び中は、学年問わず楽しめていました。私は色々な活動の良さというものを実感しています。色々なプラザを転々として、各プラザの特徴みたいなものを感じたいと思っているので、また是非参加させてください

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。