湯谷(子どもキャンプ、長野県立短期大学生との合同企画)記事詳細

アイスブレイク

12年05月24日

湯谷小子どもランド 活動報告

小松一成 理数3年

 

1、活動日:5月12日

2、場所:壇田地区センター

3、参加人数: こども30名 学生38名

4、内容:アイスブレイク

5、感想

湯谷小子どもランド第一回目の企画という事で、初めて会う子ども同士、学生同士、子どもと学生の関係を深めるためにアイスブレイクを行いました。子ども達は思ったよりも緊張している様子はあまりなく、初めて合う子どもと一緒に遊んだり、学生にも自分から話しかけたりする姿を多く見る事が出来ました。最初は恥ずかしそうにしていてあまり喋らなかった子どももいましたが、企画が始まって他の子ども達や学生と関わるうちに緊張がほぐれていった様子で最後には笑顔になっていました。逆に学生の中では最初は子どもとどのように接すればいいのか分からなかったという声を多く聞きました。初めて子ども達と会う人も沢山いたので最初は子ども達に自分から接していくという事が難しかったようです。企画が進んでいくにつれて、多くの学生が子どもとの関わりを持つ事が出来たようですが、話を聞かない子どもや企画に参加しようとしない子どもに対する対応をどうすればよいのか分からず、何も出来なかったという学生が沢山いたので、こちらからも学生に声をかけたりして、学生一人一人が自分なりの意識を持って子どもに対応しながら、企画に参加できるようにしていきたいと思いました。

今回は企画を進めることに自分の中で意識が向かいすぎてしまい、子ども達がどのような姿をしているか、学生が子どもとどのように関わっているのという事をあまり気にする事ができませんでした。次回からは企画を進めるという事だけにとらわれず、子ども一人一人の姿をしっかりと見ながら企画を行う事が出来たらいいと思います。(文責 小松一成)

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。