須坂(農業体験、郷土料理)記事詳細

こちら!農業小学校♪

10年11月28日

 

**信州すざか農業小学校の活動報告です**

すざか農業小学校では、須坂市の小学生が須坂の豊丘地区にある広い田畑で農業体験をしています。農作業のない日は遠足や郷土料理を食べたりして、地元を知る活動をしています。   

地域住む農業の大ベテランの農家の方々を「農家先生」として、農作業を手取り足とり教わりながら農作業をし、地元の高校生と私たち大学生は、農家先生と子どもたちの間に入り、農作業をする子どもをサポートしつつ子どもたちと一緒に農作業をしています。 

 

4月に農業小学校に入学した子どもたちも、だいぶ農作業に慣れた様子で鍬や鎌を上手に使えるようになってきました。これまで、田植え、野菜(ジャガイモやトウモロコシ、サツマイモ、大豆など)の苗の植え付けと種まき、みぞづくり、稲刈りなどをしました。泥だらけになって田植えをしたこと、両手で抱えるほどのサツマイモが取れたこと、いろんなエピソードが残っています。

最近では1120日に、夏に植えて先月収穫したサツマイモを使った焼きイモと郷土料理の“ひんのべ”で収穫祭をしました。焼きイモを待つ間に白菜と大根を収穫しました。大きな大根は大人でも抜くのが難しいのですが、子どもたちは抜きかたを工夫して楽しそうに収穫をしていました。

 

そんな農業小学校も今年度は残すところあと4回です。そばうち、持ちつき大会、米粉のまゆ玉作り、2月には卒業式です。

 

みんなで頑張って、仲良く楽しく美味しく活動していきたいです!!

 

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。