茂菅(英語農業体験、創作活動)記事詳細

第1回目の活動 じゃがいも植え

09年07月14日


第一回目の活動はじゃがいも植えでした。活動に入る前に、茂菅の歌と茂菅体操をしました。茂菅の歌は2代目の茂菅農場にかかわっていた先輩が作ったもので、今年はその歌を歌うことになりました。また茂菅体操は昨年作ったもので、今年もまた続けていくことになり、やることとなりました。初めて来た子どもたちは少し戸惑いながら、昨年も来てくれていた子どもたちは昨年よりも元気よく、活動に参加していました。じゃがいも植えではみんな一生懸命に土を掘ってジャガイモを植えていました。大きいじゃがいもは包丁で小さく切ってから植えていました。芽が出てくるにはまだまだ時間がかかりますが、順調に育って芽が出てくればいいと思います。
下に茂菅の歌の歌詞を載せておきます。

茂菅の歌 歌詞
やさいがとれて いなほがたれて げんきにそだつよ すくすくと
みみずがのびて ばったがはねて むしたちたくさん すんでいる
すそばながわのおとなりの ゆかいなところ もすげのうじょう

(文責:藤田裕介)

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。