茂菅(英語農業体験、創作活動)記事詳細

10代目信大茂菅ふるさと農場

09年07月14日


こんにちは、信大茂菅ふるさと農場です。
信大茂菅ふるさと農場では、「茂菅という自然に恵まれた土地で遊び、作物を育てることの大変さ・楽しさを体感する中で、物事を素直に感じることができる心を養う。」という目標を掲げ、学生スタッフや地域の方々、JAの方と協力して子どもたちと一緒に農業体験をしています。今年はとれたての野菜を茂菅の地で食べることをコンセプトとして、その場で食べることのできる野菜を中心に育てることにしました。さらに初の試みとして川遊びを企画しています。その他、年間計画は以下の通りです。

年間計画
4月18日 じゃがいも植え
5月16日 ゴーヤー、キュウリ、ピーマン、ミニトマト、ソーメンカボチャ、スイカ、
とうもろこし、さつまいも植え
6月6日  田植え、大豆植え
7月18日 染色、かかし作り、ジャガイモ収穫
8月8日 川遊び、とうもろこし、ソーメンカボチャ、スイカ、枝豆収穫
9月27日 稲刈り、ハゼかけ
10月17日 脱穀、さつまいも収穫
11月14日 わら細工(畑での活動終了)
12月19日 もちつき(活動終了)

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。