• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > 研究活動 > 研究会

研究会

信州大学経法学部において月1回のペースで開催される「研究会」は、経済学、経営学、法学、政治学など、社会科学諸分野の研究成果 について報告・議論する場を提供し、さまざまな研究トピックスに関して相互理解を深めるとともに、研究者間でのコミュニケーションの促進を図ることを目的としています。
構想段階の研究や調査進行段階の研究も発表可能であり、研究者間の意見交換を通 じて研究内容の発展を図るなど、建設的な議論が展開されています。また、報告者は信州大学の教員にとどまらず、他機関の研究者も積極的に招き入れ、より広範なトピックスを取り扱うことを目指しています。
開催スケジュールと内容については、本ホームページに随時掲載する予定です。

  • 日 時 2017年2月8日(水) 17:30~19:00
    場 所 研究会室
    報告者 濱田新氏(信州大学経法学部講師)
    テーマ 不作為による幇助の処罰範囲の限定について
  • 日 時 2017年1月25日(水) 16:30~18:00
    場 所 研究会室
    報告者 Jeong-Yoo Kim (Editor-in-Chief,Asian Journal of Law and Economics)
    テーマ Plea Bargaining with Multiple Defendants and Its Deterrence Effect
  • 日 時 2017年1月20日(金) 17:30~19:00
    場 所 研究会室
    報告者 橋本彩氏(信州大学経法学部助教)
    テーマ 信託財産にかかる滞納処分の範囲について
  • 日 時 2016年12月21日(水) 16:30~18:00
    場 所 研究会室
    報告者 篠原隆介氏(法政大学経済学部准教授)
    テーマ Inducing self-representation in interregional bargaining over local public projects: Subsidy schemes with the Lindahl price
  • 日 時 2016年12月16日(金) 17:30~19:00
    場 所 研究会室
    報告者 田口守一氏(信州大学法科大学院教授)
    テーマ 改正刑事訴訟法における合意制度の運用について-ドイツ合意制度を参考にして-

pagetop