• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > 研究活動

第2回数理経済談話会

第2回数理経済談話会

2017. 09.06

  • 研究活動
  • 研究・プロジェクト
日時:2017年9月14日(木) 16:30--18:00
題目:客観的指標から作るプロ野球選手の評価指標とその課題
講演者:小泉 和之
所属:横浜市立大学
場所:信州大学経法学部 研究棟4階 研究会室
概要:本講演では近年注目を集めているスポーツ統計の中でもプロ野球に注目した研究を紹介する。中でも選手のチームへの貢献度を評価するため、投手と野手で役割を明確に分けることでそれぞれに対しての評価指標の構築を目的とする。投手では役割という意味での先発・救援以外の分類を行うことで貢献度以外の要素を排除した指標の構築を行う。また、提案する指標の応用例についても紹介する。野手では現在進行形ではあるがまずは場面などを的確に分類することが必要になることがあり、それらの分類方法について先行研究の解析例を用いることで現状の問題点や方向性などの紹介をする。さらにこれらを用いることで数字から見るプロ野球の面白さも紹介する。

pagetop