• 交通・キャンパス案内
  • オープンキャンパス
TOP > 授業紹介

竜野 泰一 先生(株式会社エーシーエ設計 代表取締役)の講義が行われました

竜野 泰一 先生(株式会社エーシーエ設計 代表取締役)の講義が行われました

2017. 11.01

  • 経営者と企業

 平成29年11月1日、平成29年度「経営者と企業」第3回の講義として、株式会社エーシーエ設計 代表取締役 竜野 泰一氏から「地方都市における建築設計事務所の経営」と題して講義が行われました。

 まず御自身の御紹介として、建設業界へ就職された経緯など、当時を取り巻く社会情勢を交えてお話しいただきました。入社して数年後に発生した「阪神・淡路大震災」がきっかけでUターンを決意され、現在まで長きにわたり建設業界にたずさわってこられました。

 設計から施工までの流れについては、各段階ごとに具体的な職務内容やポイントについて説明いただきました。例えば、実施設計後の積算においては「お客様の予算・構図の中に設計がおさまっているかが大事。予算あっての実現」と話しをされ、東京オリンピック会場が予算に合わず、再度設計をやり直したことなど、具体例を挙げられました。
また、総合工事業者であるゼネコンや資材業者、機材業者など様々な業種のその道のプロが集結する裾野の広い産業であることや、受注や生産面など全てがオーダーメイドであるのが建設業界の特徴だとお話しされました。

 このような環境において、あらためて自社の経営理念や行動指針として「常に自然環境や街並みに合った〈環境の中の建築〉を追求しつつ、地域社会文化の向上に貢献してゆく」との思いを述べられました。これからは、大手組織事務所としてある程度の規模を維持しないと事務所経営は厳しくなることや、2020年以降には全国的に建設投資が減少することが懸念され、設計だけでなく企画・構想から運営・管理まで総合力で勝負する時代が訪れるとし、今後の成長戦略についても具体的にお話しいただきました。

 2010年から海外に開設された事務所や教育・文化施設、医療施設、商業施設等、幅広い設計を手掛けられ、いくつも何らかの受賞に結び付くなど主要実績の建築物をスライドを使って御紹介いただきました。近隣の身近な建築物が数多くあり、大変興味深く親近感のわく講義となりました。

  • (株)エーシーエ設計 代表取締役 竜野泰一氏
  • 講義風景

pagetop