地域ブランド研究 2号(2006)

村岡 元司 地域の新しい形:地域ブランドと活性化(<特集>地域ブランドとは) 1-27
村山 研一 地域の価値はどのようにして形成されるか(<特集>地域ブランドとは) 29-56
小西 勝 小布施ブランド戦略の概要(特別企画・信州の地域ブランド戦略) 57-74
北村 大治、林 靖人、高砂 進一郎、金田 茂裕、中嶋 聞多 「地域ブランド構築の実践的事例」 : 塩尻地域のブランド化への取組み(特別企画・信州の地域ブランド戦略) 75-96
渡邊 勉 地域に対する肯定観の規定因:愛着度、住みやすさ、地域イメージに関する分析 99-130
金田 茂裕、赤川 学 安曇野の地域イメージに関する比較意識調査 131-144
花崎 美紀、杉山 裕司、花崎 一夫、橋本 功 地域価値を高める双方向高大連携の試み 145-168
大串 潤児 「特攻隊論ゼミ」を終えて、あらためて安曇野地域の平和文化を考える 169-172
和田 敦彦 紹介 地域連携オフィス-信州大学人文学部 173-176
笹本 正治 『村 上義清と信濃村上氏-坂城町信濃村上氏フォーラム記念誌-』, 2006年3月15日発行, 信毎書籍出版センター, 全285頁, 本体定価1429円+税 / 『高遠城跡ガイドブック-高遠城跡 この城をもっと知ろう-』, 2006年3月30日発行, 高遠町教育委員会, 全114頁, 税込定価1200円 177-182
吉田 隆彦 英語でつづる信州の地理 都市・山間盆地、冷たい夏、水資源、変る高冷地 第二版, 2006年9月20日刊行, 信濃教育会出版部, 全151頁, B5, 2, 200円=本体+税 183-187

トップページ 学部案内・パンフレット・紀要 人文科学研究紀要 地域ブランド研究 2号(2006)

ページの先頭へもどる