地域ブランド研究 1号(2005)

渡邊 秀夫 「地域ブランド研究会」の発足に向けて : 「人文的価値創成学」のすすめ 1-3
村山 研一 「地域ブランド」と地域の発展 : 地域社会学の視点から(<特集論文>地域ブランド学の可能性) 5-32
中嶋 聞多 地域ブランド学序説(<特集論文>地域ブランド学の可能性) 33-49
下田平 裕身 「地域ブランド学」への期待 : 経済学の視点から(<特集コラム>地域ブランド学の可能性) 51-54
赤川 学 社会学から地域ブランド学に期待すること(<特集コラム>地域ブランド学の可能性)  55-62
山田 健三 日本語学から地域ブランド研究に期待すること(<特集コラム>地域ブランド学の可能性) 63-66
渡邊 勉 観光地の盛衰と地域ブランド:1975〜2000年長野県主要観光地入込数の分析 67-94
沢木 幹栄 方言に値段をつける 95-99
鷲見 真一 研究室発の地域シンクタンクNPO法人SCOPの取組み(大学の地域連携活動紹介) 100-108
山本 英二 『ブックロット 定勝寺』(書籍自己紹介) 109-113
笹本 正治 『地域おこしと文化財』, 2004年9月23日刊行, ほおずき書籍, 全263頁, 1,700円+税(書籍自己紹介) 114-118
村山 研一 信州大学・飯山市小菅研究グループ編, 『飯山小菅の地域文化』, 2005年3月31日刊, しなのき書房, 1,575円(書籍自己紹介) 119-122

トップページ 学部案内・パンフレット・紀要 人文科学研究紀要 地域ブランド研究 1号(2005)

ページの先頭へもどる