入試情報

大学院入試に関するFAQ

信州大学大学院人文科学研究科の入試について、受験生の皆さんからよくある質問(Frequently-Asked Questions; FAQ)についてお答えしています。

一般選抜と社会人特別選抜の違いについて

一般選抜と社会人特別選抜では、何が違うのですか?

社会人特別選抜は、出願資格が一般選抜出願資格(大学卒業や学士の学位を持っている等)のほかに次のいずれかに該当する方が対象となります。

  1. 入学予定年度の4月1日現在満25歳以上の方
  2. 入学予定年度の4月1日現在満25歳未満であるが、出願時に定職についている方

なお、他にも出願要件がありますので、詳しくは募集案内をご覧になるか、信州大学大学院人文科学研究科入試事務室(0263-37-2236)までお問い合わせください。

前期日程と後期日程の入試の違いについて

前期日程と後期日程では、入試にどのような違いがありますか?
前期日程は9月、後期日程は2月に実施します。受験科目等に違いはありません。後期日程では併せて私費外国人留学生についても選抜を行います。

専門領域ごとの問題について

過去の問題を閲覧できますか?
できます。人文学部学務係内の信州大学大学院人文科学研究科入試事務室内で閲覧することができます。

科目等履修生・研究生・聴講生について

科目等履修生、聴講生および研究生の制度はありますか?

あります。概略は以下の通りですが、他にも個別に要件等がありますので、詳しくは信州大学大学院人文科学研究科入試事務室(0263-37-2236)までお問い合わせください。

  1. 科目等履修生
    ・信州大学大学院学生以外の方で研究科の開設する授業科目を履修し単位を修得しようとする方
    ・入学の時期は、原則として毎学期の始め
  2. 聴講生
    ・信州大学大学院学生以外の方で研究科の開設する授業科目を履修しようとする方
    ・入学の時期は、原則として毎学期の始め
  3. 研究生
    ・研究科において特定の専門事項について高度な研究を行おうとする方
    ・修士の学位を有する方又はこれと同等以上の学力を有すると認められる方
    ・入学の時期は、原則として毎学期の始め

その他

上記のこと以外や、上記をご覧になってもなお大学院人文科学研究科の入試・入学に関して不明な点がありましたら、jgakumu1@shinshu-u.ac.jp(文字は全て半角)までメールでお問い合わせになるか、信州大学大学院人文科学研究科入試事務室(0263-37-2236)まで電話でお問い合わせ下さい。
メールの場合はウィルス等への安全性のため、添付ファイルやリッチテキスト形式(≒HTML形式)のメールはご使用にならず、テキスト形式でお願いします(Outlook Expressをお使いの方は、「メッセージの作成」の「書式」タブで「テキスト形式」を選択して下さい)。

トップページ 受験生の方へ 大学院入試に関するFAQ

ページの先頭へもどる