教員紹介

やまだ けんぞう

山田 健三

日本語学 教授

教員 BLOG

一覧を見る
研究

研究誌の創刊(信大日本語学)

優れた卒業論文や修士論文が提出されても、それが死蔵されることは少なくありません。特に多少なりとも新しい知見を含み、学界に寄与することが期待されるものについては、指導教員としてとても残念に思うことがあります。
研究活動を続ける大学院進学者などは、その後も発表の機会があるからいいのですが、多くの学生さんは、たとえ学問的興味を有していても、卒業・修了後、およそ研究活動を続けられる環境に身をおけることは少ないのが現状でしょう。
経済的な余裕さえあれば、学会・研究会を組織するなり、研究室で雑誌を出すなり出来るかも知れません。しかし、会費などが絡むと年度ごとの雑誌発刊が義務付けられたりして、原稿集めに四苦八苦することも生じかねません。
そこで、新たな試みとして、ウェブ上で研究誌をPDF版で発刊・配布する、ということを企画・実行しました。これによって、不定期発行が可能となり、公開すべき論文が出たときだけ発行すればよいのですから、原稿集めを気にする必要もありません。
また、ある程度分量がたまり、費用が捻出できればその時点で「累積版」として紙媒体で発刊する、ということもできそうです。
新しい試みですが、ご覧いただきご意見などいただければ幸いです。

http://fan.shinshu-u.ac.jp/senkou/nihongogaku/2006/03/post_5.html

トップページ 教員紹介 山田 健三 ブログ 研究誌の創刊(信大日本語学)

ページの先頭へもどる