教員紹介

しらい じゅん

白井 純

日本語学 准教授

教員 BLOG

一覧を見る
雑記

母校の冬

久しぶりにポプラ並木を散策

ポプラ並木

所用があって母校北大のある札幌に出張しました。
札幌では20代のすべてを含め、13年間を過ごしましたので、それぞれの季節や場所、大気や陽光にいろいろな記憶が重なり、訪れるたびに複雑な感情がわき上がってきます。
仕事の時間が空いたので母校北大のキャンパスを久しぶりに散策しました。学生として入学して以来20年経ち、新しい建物が増えて景観が変わり、平成16年の台風で倒壊したポプラ並木も一部が若木に植え替えられていましたが、静謐な雰囲気はそのままでした。

これでも大学構内

雪のキャンパス

北大のキャンパスは広く、場所によって雰囲気が違います。
写真は北18条付近で、明治時代に建てられた「モデルバーン(模範農場)」を見に来た観光客がうろうろしている辺りです。西の方角には樹木ばかりで建物が無いので、吹雪にでもなると遭難しそうな気配です。
この後、さすがに氷点下の気温にさらされて寒くなってきたので散策は切り上げて、少し早い晩ご飯にしました。北海道なのでおいしい寿司でも、と思われるかもしれませんが、そこは学生の頃からの癖で、近くにあるラーメン屋の名物「肉チャーハン」を食べて締めました。

トップページ 教員紹介 白井 純 ブログ 母校の冬

ページの先頭へもどる