教員紹介

しみず けんじ

清水 健司

社会心理学 准教授

清水 健司
職名 准教授
所属分野 社会心理学分野
研究分野 臨床心理学
研究課題 対人恐怖心性についてのアナログ研究 キーワード:対人恐怖 , 社会恐怖 , 自己愛 森田療法における作用プロセスの実証的検討 キーワード:強迫的な構え , 完全主義 , 森田神経質性格,とらわれ,心配
所属学会 日本心理臨床学会 日本教育心理学会 日本パーソナリティ心理学会 日本心理学会 日本LD学会
出身校 広島国際大学
SOAR 研究者総覧(SOAR)へリンク

 恥感情に対して過剰に敏感である人は社会生活に様々な制約をかかえてしまいます。このような対人関係で悩みやすい人々についての研究を基礎・臨床の両面から行っています。

 また,人前で緊張しやすい人々のこころは,必ずしもネガティブ一辺倒とは限らないようです。むしろ,"他者から認められたい"という積極的な欲求を人一倍持つためであることも多く,彼らが持つ悩みの構造は決して単純なものではありません。このような複雑なこころにどう向き合えばよいのかについて,認知行動療法や森田療法の立場から様々な可能性を探っているところです。

教員 BLOG

一覧を見る

トップページ 教員紹介 清水 健司

ページの先頭へもどる