教員紹介

おおぐし じゅんじ

大串 潤児

日本史 准教授

教員 BLOG

一覧を見る
長野県現代史研究会

『戦争と民衆の現代史』 飯田市歴史研究所・歴研賞受賞!

ogushi286.JPG


このたび、私ども研究会が出版した長野県現代史研究会編『戦争と民衆の現代史』が、2005年度飯田市歴史研究所・「飯田歴研賞」「著書部門・最優秀 賞」を、受賞いたしました。「満洲移民、菊池謙一の思想、女子青年団、労働組合運動、女性の生活記録など、民衆の視点から飯田・下伊那の現代史を分析した 多くの論文が載せられ、その先駆性が評価されました」(『飯田市歴研ニュース』第24号、2006年10月3日)。
私は都合があって出席できなかったのですが、8月26日、飯田市歴史研究所・第4回研究集会前に授賞式が行われました。
来年、発足10年をむかえる長野県現代史研究会にとって、論文集の発刊は1つの達成点であったのですが、このような賞をいただき大変嬉しく思います。今後とも、刺激的な企画と例会を行っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

トップページ 教員紹介 大串 潤児 ブログ 『戦争と民衆の現代史』 飯田市歴史研究所・歴研賞受賞!

ページの先頭へもどる