教員紹介

おおぐし じゅんじ

大串 潤児

日本史 准教授

教員 BLOG

一覧を見る
長野県現代史研究会

『戦争と民衆の現代史』、信濃毎日新聞で紹介!

ogushi305.JPG
長野県現代史研究会初の論文集、『戦争と民衆の現代史』が6月14日付け『信濃毎日新聞』文化欄に紹介されました。
満州移民や清沢洌論がやはり注目を集めたことは、まあ予想されたとしても、浅間山演習地化反対運動の論文(松田圭介さん)および下伊那の農村女性の生活記録運動論(坂本敦さん)のものが注目されています。
おおぐしの研究室には、在庫がないので学生さん達で欲しい人には申し訳ありませんが、大学生協やふつうの本屋さんには並んでいると思います。
写真はいまはなき信州大学の赤レンガ建物です(元、松本歩兵第50連隊関連施設)。今回の論文集では軍隊論ないし軍隊と社会/民衆、「軍都」としての松本といったテーマは十分扱えませんでした。今後の研究会のなかで深めていきたいと思います。

トップページ 教員紹介 大串 潤児 ブログ 『戦争と民衆の現代史』、信濃毎日新聞で紹介!

ページの先頭へもどる