教員紹介

おかもと たくや

岡本 卓也

社会心理学 准教授

教員 BLOG

一覧を見る
研究活動

安曇野市の環境・コミュニティに関するアンケート実施中

調査の概要

◆調査の目的  信州大学では平成24年から、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の支援を受け、「科学技術イノベーション政策のための科学研究開発プログラム」と題し、水資源の活用に関する研究を行っております。「水の国・森の国“信州”」とうたわれる信州において、安曇野市はとりわけ豊かな水資源に恵まれております。このような実情を踏まえ、信州大学では安曇野市と連携をし、安曇野市にお住まいの皆様を対象に、環境やコミュニティに対する意識調査を実施することになりました。  本調査は、安曇野市と連携して調査を行っていますが、大学の研究グループが行う学術調査ですので、他の用途(商業的利用など)に転用することは決してありません。ただし、私たちとしても、調査結果を市民や国の環境行政に役立ててもらいたいと思っていますので、個人が特定されない形で調査の結果を公表したいと考えています。   ◆調査の時期 2014年1月10日~1月31日(金)   ◆調査の対象者 調査の対象者は、安曇野市にお住まいの80歳未満の成人の方々です。平成25年12月1日現在の住民基本台帳を元に2,000名を無作為に抽出しました。調査への回答は自由ですが、多くの方のご協力をお願いいたします。   ◆お問い合わせ 信州大学RISTEX研究プロジェクト事務局(担当:増山憲一郎) 〒390-8621 松本市旭三丁目1-1 信州大学人文学部2階 電話:0263-37-2085 | FAX: 0263-37-2086 E-mail:mizu@shinshu-u.ac.jp

個人情報保護方針

本研究プロジェクトは個人情報保護法を遵守し、調査対象者の氏名、住所、電話番号等個人を特定できる情報は決して漏らしません。 ◆個人情報の取得 (1)本研究プロジェクトは、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得いたします。 (2)本研究プロジェクトが個人情報を取得する場合は、取得する情報の利用目的、取得した情報の管理者を表示します。   ◆個人情報の利用 (1)本研究プロジェクトは、個人情報を、利用目的以外の目的のために利用しません。 (2)本研究プロジェクトは、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供いたしません。   ◆個人情報の管理  本研究プロジェクトは、保有する個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、紛失、破壊、改ざんの防止に努めます。   ◆調査票・調査データの管理 (1)調査票の原票は施錠できる場所に保管し、部外者に閲覧されることがないよう厳重に管理いたします。 (2)調査票の原票は、調査終了後シュレッダーによる裁断、または溶解の処理をいたします。 (3)調査結果は数値データに変換しそのデータファイルの使用権を制限した上で厳重に管理、保管いたします。 (4)調査結果の公表においては、個人を特定できる情報は公表いたしません。   ◆個人情報に関する意見、質問への対応  本研究プロジェクトは、個人情報の取り扱いについての調査対象者からの意見、質問について迅速かつ適切に対応し、そのための体制の整備に努めます。

トップページ 教員紹介 岡本 卓也 ブログ 安曇野市の環境・コミュニティに関するアンケート実施中

ページの先頭へもどる