教員紹介

もりやま しんや

護山 真也

哲学・思想論 准教授

護山 真也
職名 准教授
所属分野 哲学・思想論分野
研究分野 印度哲学・仏教学
研究課題 インド仏教認識論を中心とする比較思想研究。また、輪廻の証明、全知者の証明に見る宗教と論理の関連性の探究。
所属学会 日本西蔵学会 比較思想学会 仏教思想学会 日本印度学仏教学会
出身校 東京大学
SOAR 研究者総覧(SOAR)へリンク

インド仏教認識論の大成者ダルマキールティとその後継者プラジュニャーカラグプタの著作をもとに、輪廻思想、全知者証明、時間論、知覚論などを研究しています。授業では「サンスクリット語」「比較哲学特論」「比較哲学演習」などを担当し、西洋思想と比較しながらインド思想・仏教思想の価値を見定めるために格闘しています。

教員 BLOG

一覧を見る

Chance and Contingency in Indian Philosophy

第4回因明科研研究会報告

God/No-God, Omniscience and Realism/Anti-Realism報告

第2回 ワークショップ「知覚の比較哲学」報告

国際シンポジウム Indo-Chinese Cultural Relations through Buddhist Path of Transcendence

トップページ 教員紹介 護山 真也

ページの先頭へもどる