教員紹介

みたに なおずみ

三谷 尚澄

哲学・思想論講座 准教授

教員 BLOG

一覧を見る
雑文・雑記

山行記録(2)

山行記録(1)の続きです。)


8月28日(水)


<鑓温泉→→白馬鑓>(クリックすると全行程の地図にジャンプします。)


二日目は午前5時に起床、朝食。午前6時半。雲のなかを最初の目的地、白馬鑓に向けて出発。


しばらく登ると、最初にして最大の難関、鑓温泉上部の鎖場です。
HI3D0114.JPG


鎖をたどりつつ、難所を慎重に通過。危険そうな場所はみんな警戒するのでかえって安全なのかもしれません。


HI3D0108.JPG


えっさほいさと高度を稼ぐこと一時間ほど。ある程度のところから、文字通り「雲の上」の世界に足を踏み入れます。


HI3D0111.JPG


「雲の上」ですから、当然のごとく「雲ひとつない晴天」です。


HI3D0113.JPG


厳しい登りを続けることまた一時間。ふと時計をみるとまだ午前8時半です。「感覚的にはもうお昼なんですが」という某さんの一言には一同納得。いつもなら、まだ一限の授業すら始まってない時間じゃないか・・・。


HI3D0117.JPG


しばらく進むと、大出原と呼ばれる見晴らしのよい場所。(右に見えているのが白馬鑓。)


HI3D0120.JPG


「さあ、極めるぞ!」と目標を確認したところで、本日の行程のハイライト、白馬鑓の稜線へと向けた急傾斜の登りが始まります。


HI3D0121.JPG


もう少しで(ぼくの故里)富山県だ・・・!


HI3D0122.JPG


午前10時。きつかった急登が終わると、後は快適な稜線沿いの道。天狗平や唐松・五竜方面の展望を楽しみつつ、一路白馬鑓を目指します。


→→山行記録(3)に続く。


トップページ 教員紹介 三谷 尚澄 ブログ 山行記録(2)

ページの先頭へもどる