教員紹介

みたに なおずみ

三谷 尚澄

哲学・思想論講座 准教授

三谷 尚澄
職名 准教授
所属分野 哲学・思想論講座
研究分野 倫理学・西洋哲学
研究課題 カント、セラーズ、ネオ・プラグマティズム、表出主義(Expressivism)的な規範・様相概念の分析、倫理学
所属学会 日本哲学会 関西哲学会 関西倫理学会 日本カント協会 京都哲学会 応用哲学会
出身校 京都大学
SOAR 研究者総覧(SOAR)へリンク

「価値」とか「美」とか「生きることの意味」とか、自然科学の尺度で測るならこの世に存在しているはずのないものをわれわれは日々「経験」しているように思われます。「科学的イメージ」の中には登場しないこれらの「明白なイメージ」たちを、自然科学の提示する世界観と両立する仕方で説明することは可能なのでしょうか。授業では、西洋の哲学者たちが書いたものを読みながら、そんな問題を中心に扱っています。

個人ホームページはこちら。

教員 BLOG

一覧を見る

『哲学しててもいいですか』七夕編

『哲学しててもいいですか/文系学部不要論へのささやかな反論』

オーストラリアどうでしょう

『若者のための<死>の倫理学』

JACAP Summer Seminar: Modal Metaphysics: Possible Worlds and Beyond開催のお知らせ

トップページ 教員紹介 三谷 尚澄

ページの先頭へもどる