教員紹介

きたむら あきこ

北村 明子

芸術コミュニケーション 准教授

教員 BLOG

一覧を見る
WS演習

公開WS アジアの身体表現 ~ジャワ舞踊から学ぶ身体技法~

アジアの身体表現 WS 日程:2012年7月11日(水) 場所:311教室 時間:16:20~17:50 招聘講師 : リアントRIANTO Indonesia (振付家・ダンサー) ソロのジャワ舞踊からバニュマス地方のレンゲル、コンテンポラリーダンスまであらゆる身体技法を習得した講師による身体ワークショップを実施します。身体を動かしやすい格好でご参加ください。 <講師プロフィール> インドネシア共和国バニュマス出身。2004年、インドネシア国立芸術大学(ISI)スラカルタ校舞踊科卒業。インドネシア芸術高校(SMKI)在学中、バニュマス地方の伝統舞踊「レンゲル」を習得。その後ジャワ古典舞踊の荒型・優型をダルヨノ(Daryono)氏の下で学ぶ一方、マンクヌガラン王宮で宮廷舞踊の研鑽を積む。2005年より韓国の振付家シン・へ・ハ(Sen Hea Ha)の作品に参加、ソウル、シンガポール、ベルギー、オランダ、オーストリアで公演を行う。2007年以降自身での創作を開始し、「Pintu Amaterasu」、「Healing」、「Hallucination」、「Shadowing body」を、インドネシア各地、シンガポール、台湾、マレーシア、インド(チェンナイ)で発表する。2009年1月在ワシントンインドネシア大使館より招聘され、オバマ新大統領就任式の一環であるレセプションにて舞踊を披露。2006年東京にてデワンダルダンスカンパニーを立ち上げ、後進の指導にあたると共に、ガムラングループ・ランバンサリ、パパ・タラフマラ、Taikuujikanとの共演も多数。日イ文化交流にも努めている。 優雅なジャワ古典舞踊、「レンゲル」という艶やかな女形舞踊、さらにダイナミックなコンテンポラリーダンスまで、そのしなやかで力強い肉体を駆使した独自の表現方法を模索しながら活動の幅を広げている。 *16:20~には着がえを済ませて集合してください。 *問い合わせ:ezz06343@nifty.com

トップページ 教員紹介 北村 明子 ブログ 公開WS アジアの身体表現 ~ジャワ舞踊から学ぶ身体技法~

ページの先頭へもどる