教員紹介

いとう つくす

伊藤 盡

英語学 教授

教員 BLOG

一覧を見る
Tolkien 研究

第66回夕べのセミナー

信州大学人文学部 公開講座

人文学部菊池教授お手製のチラシ

2013年度最後、そして2014年最初の人文学部の公開講座を担当することになりました。 ちょうど、現在日本全国ロードショー中の映画『ホビット 竜に奪われた王国』。 これは、一昨年末に公開された映画『ホビット 思いがけない冒険』に続く第2部です。 その原作と映画についてお話します。

翻訳監修者の語る 映画『ホビット』の楽しみ方

3月27日(木) 18:00-20:00 信州大学松本キャンパスにある、人文学部棟内 「人文ホール」にて公開講座を催します。 入場無料。申込み不要です。 実質的な講義は90分ほどで、 その後、茶話会もあると思っています・・・が、担当者に確認しますね。 内容は、タイトルそのもの・・・ですが、一応、大学の講座なので、それらしく小難しいこともちょこちょこっと入れましょう。 特に、「ファンタジー」とは何か、「エルフ」とは何か、「ドワーフとは何か」と言った、基本的なことについてお話する予定です。 もちろん、私の話ですから、原作者であり、オクスフォード大学教授だったトールキンの専門である英語・北欧語で書かれた中世の文献についても触れないわけには参りません。

トップページ 教員紹介 伊藤 盡 ブログ 第66回夕べのセミナー

ページの先頭へもどる